冷え性

冷え性

トップページ > 冷え性対策【ふくらはぎ】

冷え性対策【ふくらはぎ】

よく足先が冷たいと言う場合は足先を温めて冷え性対策をすると思います。
しかし新しい常識として足先じゃなくて「ふくらはぎ」を温めた方が冷え性
対策になると言う考えが出てきた様です。
冷え性の方で足先が冷たい人は、冷た過ぎて夜眠れないと言う人も多いと思
います。それは血液の温度が下がってしまっている事、足先に血液が流れに
くくなっている事が考えられます。
対策グッズとして温かい靴下をはいていたとしても、その冷たい血液が流れ
込んでしまってはあまり効果が上がりません。
また靴下で足を締め付けてしまう事で血行が悪くなる可能性も有りますし、
足裏に汗をかいてしまって冷え性を強めてしまう事も考えられます。
その為に冷え性対策としては足先に温かい血液を送る事に着目していく様
にしたいのです。その為に着目されたのはふくらはぎです。ふくらはぎは筋
肉が少ない部分であります。その上広いので血液が冷やされやすい環境に有
るのです。
また寒さを感じる事で血管が収縮してしまって流れる血液量も少なくなる
と言う事になります。ですからふくらはぎを温める様にして、血液量も増や

し、血液も温かいままにする事がポイントとなるのです。
ふくらはぎを温める為にはお風呂上がりを狙ってみましょう。お風呂からあ
がると全身が温まっている状態ですよね。この熱を利用します。汗を拭き取
って身体を冷やさない様にして、対策グッズ等を使ってふくらはぎを温めて
いきます。この時にサポーターを付けてみるのも効果的みたいですよ。
冷え性対策【ふくらはぎ】